目指す道は遥かなれど、いつの日か。。。
日々経験すること全てを糧とするよう務めるのみ。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 君からの年賀状は | main | 母親という存在 『東京タワー』より >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
密かな決意。
何かをするにつけて
大切なことはそれ全てセンスだと思う。
センスが無い人間は一生懸命考えて行動するしかないじゃない。
考えることを放棄した人間は傀儡か機械の一部になるしかないじゃない。

それすらも放棄したらあとは何ができるのさ。俺と言う人間に何が残るのさ。


人間って面白い。


センスが無いと決めつけるのは自分だし。
ここまでしか出来ないと枠を作ってしまうのも自分だし。
単純な作業を放り投げるのだって自分だし。

君は落ちることを望んでいるんだよ。そうなることを望んでいたのさ。


何もしないで権利を主張して弱いものを見下している人間を見ると反吐が出る。
限界を自分で勝手に決めて反故を求めている人間を見ると殴りたくなる。
中途半端な思考で物事を決めて尻をまくっている人を見るとお前いらないよと説教したくなる。
誰にも認められていないのに自分のセンスがNo.1だと思い込んでいる人間を見るとそのプライドをぐちゃぐちゃにしたくなる。


惜しいのは、センスがあるのに認められない人間。
自分を認めさせるには別のセンスが必要だということを知らない人間。
惜しいね、惜しい。

センスがあっても価値が見出されないということは、
=無価値なんだよ、君はさ。


そして、こんなことを言っている俺は畜生以下な存在と言うことで。
センスも無く考えることも傀儡にも機械の一部になることも全て放棄して居る俺。

畜生以下上等。後は這い上がるだけだもの。

センスも知恵も傀儡も機械の一部も、全て経験として吸い取ってやるさ。
経験と経験とを重ねて、自分という人間の価値を作り出してやるんだ。

そして、いつか、いつの日か、ユニークな存在になろう。


これが誰も知らない俺の密かな決意。
| wdd | 「それ」について語ろうか | 03:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 03:05 | - | - |









http://whitedaydream.jugem.jp/trackback/67
キラーストリート (初回限定盤DVD付)
キラーストリート (初回限定盤DVD付) (JUGEMレビュー »)
サザンオールスターズ
これから聞き込みます。
最近シングルも買ってなかったので丁度良いや。
WORLD JOURNEY
WORLD JOURNEY (JUGEMレビュー »)
高橋 歩
「世界一周しちゃえば?」が合言葉のとっても開放感溢れる一冊。
すげーよ。
MyBlogList
QR-CODE
qrcode
RSS1.0 ATOM0.3
みんなのブログポータル JUGEM
paperboy&co.

このページの先頭へ