目指す道は遥かなれど、いつの日か。。。
日々経験すること全てを糧とするよう務めるのみ。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
僕の夢の中に初めて出てきた君へ
まずは、ようこそ。ようこそ、僕の世界へ。

君は夢の中でさえ自由奔放で、目を離すとすぐに何処かへふら〜っと行ってしまう。ひとことで言うと君はまさに「猫」そのもの。

でも、君に限ってはそれが凄く心地よいのが、本当に不思議なんだよなぁ。
俺自身、結構束縛するタイプだと思うのだけど、何故か許せてしまう。これは初めてのことなんだよ。

っと、夢の話。
・・・や、眠いな、もう寝ようかな。君に夢で会えることを祈って、おやすみなさい。
| wdd | 夜見る夢の中にて | 02:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
階段教室
久しぶりに中身の濃い夢を見た。

------------

舞台は大学の階段教室。いかにも研究一筋と言う感じの教授がぼそぼそと授業を行っている。

一人称の俺はそんな先生に対して文句を言い始めるわけだ。
「授業が分かりにくい!(怒)」「黒板が見にくい!(怒)」「ちゃんとしっかり声を出して下さい!(怒)」「そんなんじゃ分かんないよ!(怒)」
(確かこんな感じだった)

様々な罵詈雑言に耐え、細々と黒板にチョークで文字を書き続ける教授。

そして、俺に対して、3人の生徒が意見をぶつけてくる。
「うるさいな、ちゃんと授業を受けろよ」
「もっと言え、言ってやれ〜」
「お前、よくそんなこと言えるよな〜」

やがて、3人と俺との合わせて4人で話し合いになるのだけれど、それを全て無視して授業を続ける教授。

ここで目が覚めた。心なしか、チョークの粉っぽさが感じられる気がした。

------------

何だかなぁ。。。

いやね、5人の登場人物がいるわけだけど、どれも自分の本性なわけだ。
実はここでは書けない程度のことを今悩んでいて、選択肢が5つ。それぞれに選ぶ理由があるわけで、、、まぁそれがこの登場人物とどう関連付けられるかって話は、閑話休題。

選択肢によってはこうなってしまうのかと思いつつも、悩みは尽きないのであった。。。涙
| wdd | 夜見る夢の中にて | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
衝撃の事実を聞いた夜(朝)に
彼女の夢を見るのはどうも出来すぎのような気がする。

今日が日曜日でよかったと言う他は無いのだけれど、自分は今現在そこまで彼女に縁があるわけじゃないから、感傷に浸るのにも当然限界があるわけだ。

それに、彼女が出席するクリスマス忘年会への誘いをわざわざ先輩から受けるに至っては違和感が全身を支配して、思わず返事を保留してしまった。


どうも、出来すぎだ。うん、出来すぎだよ。


いや、或いは、出来すぎだと思うことで運命とかそんな頼りないものにすがろうとしている自分の自分への罠のような、そんな気がしている。
どうにも、俺はやっぱりオトコノコらしい、と。


そうそう、肝心の夢はというと、昔、唯一彼女を泣かせたときのことがフラッシュバックしていた。ストーリーは無く、場面場面がぱっぱっぱっとスライドショーのように切り替わっていく。
そして、彼女のすすり泣く声と俺を責めるようににらむ目。

彼女曰く、「ここで泣いたのは後にも先にもあのときだけだった」と。
これは夢ではなくて実際に彼女から聞いたから、間違いない。(恋は盲目なのだよ。)
あのとき、俺は何をどう思いながら彼女を見つめていたのか、もう忘れてしまった。。。でも、どうして彼女は俺の前で泣いたんだろう。俺はあのとき彼女にとって、どういった存在だったのだろう。。。


夢の一番最後には、去年、忘れもしない場所であった時の心配そうな顔と無理してる感じが丸分かりの造り笑顔が思い浮かんだ。。。そうだった。あのときも違和感があったんだ。
どうして彼女は一人で来たんだろう。いくらでも近くに一緒に行ってくれる人がいたじゃないか。。。


どうして?なぜ?
違和感だらけ、つぎはぎだらけの彼女。
クリスマスに彼女と会ったら、全てが線で結ばれるのだろうか。。。
| wdd | 夜見る夢の中にて | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
あの夢よもう一度
弱っているときに見る夢ほど、起きてからもう一度見たいと思うもののようだ。

統計学上心理学上は弱っているときには怖い夢を見る傾向があるというのに、どうやら俺は例外のようだ。

弱っているときは、心の無意識バリアが薄くなる。だから、いつもはバリアがカットしてくれるような怖い夢を見てしまうのだと思う。

俺の場合、もう一度見たいと思う夢っていうのは、現状で叶うことない願望を反映した夢であることが多い。でもそれって、見た後必ず遠い目になるような気がしないかい?と自問自答・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・やっぱり、弱ったときには怖い夢を見るようだ。。。
| wdd | 夜見る夢の中にて | 02:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
急募!
夢の国の小人さん。

時給:よだれ100cc または 鼻提灯一つ
喫煙可。専用机有り。
和気あいあいと作業ができる楽しい職場です。
| wdd | 夜見る夢の中にて | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
また・・・
また初恋の人の夢を見た。

夢の中で、彼女と2人、森の中を川沿いに歩いていた。もう秋だというのに森は緑に彩られて爽やかで、それはまるで初夏のようだった。
俺が知っているよりも年相応に成長した彼女は、とても辛そうな顔をして俺と話をしていて、まるで何か助けを求めているようだった。そんな彼女に何も出来ないことを知っていて、俺も、とても苦しかった。

俺の自我が入るとそこはどこかの部屋の中で、周りの景色に見覚えがあるのだけれど、それがどこか全く思い出せない。
彼女が用意してくれた質素な手料理を2口3口食べながら、なぜか泣いている彼女を思わず抱きしめると凄い熱で、2人で毛布に包まり彼女を抱きしめたまま昔話をして時を過ごした。そこで俺は確かに何か大切なことを伝えようとして、――そこで目が覚めた。

目覚めると、俺は泣いていてとても苦しくて。彼女のあんなに辛そうな顔は、誰も居ない雨のホームで俺の肩を貸してあげたときに、彼女が泣きながら「終わっちゃった」と呟いたとき以来で、そのときの俺はちっぽけだったから、まだ彼女の痛みを消す言葉は持ち合わせていなくって、ただただ彼女の痩せた身体を支えていた左手の感触が、情けなさと共に未だに残っている。
夢とは分かっていたけれど、また、言葉を、想いを、伝えられなかったことがとても悔しくて。しばらくそんなことを考えつつ呆然としていると、目覚ましが鳴り現実が訪れた。

それからもずっと、夢占いは夢判断ではないので出来ないけれど、何かのメッセージがあるのかと胸騒ぎが止まらなくて。今月末にあるという同窓会に参加してみようかなとも思ったけれど、それは未だに決めかねている。
| wdd | 夜見る夢の中にて | 21:55 | comments(0) | trackbacks(1) |
初恋の人の夢など見てるのは・・・
昨日の夜、実家の友人から電話がかかってきた。会話の中で知らず初恋の人の名前がポツリと出たその瞬間、動揺を隠すことすら忘れて「今、元気してるのか?」などと聞いてしまった。それが、そのことがなんとも意外で、想いを告げることなく終わってしまったあの恋、中学生の淡い恋を、多少脚色が着いてしまったあの苦さを思い出しつつ眠りについた。

・・・そして、夢を見た。2つの夢を。

ひとつ目は、
初恋の女の子と一緒に運動会で組体操をしている夢。舞台は小学校。他のメンバーも全員小学生のときの友人だ。自然に囲まれた広々とした校庭で、俺がやろうとしていることを彼女は受け入れてそれをフォローしてくれていた。頑張れって応援してくれていた。真剣な顔で何かに耐えるようなしぐさを見せつつも、応援してくれていた。
なんだか懐かしくて、そういえば彼女はこういう子だったな、と思い出し、そこで目が覚めた。・・・いつの間にか泣いていた自分に気がつきびっくり。

時計を見たらまだ6時だったので、もう一眠りすることにした。

そして、、、ふたつ目の夢を見た。
俺はよく以前見た夢と同じ舞台の夢を見る。幾つかあるのだけれど、今回は田舎。前回みたのは3ヶ月ぐらい前で、そのときは、裏の山に入っていって迷子になった友人を探している夢だった。今回はすげー速いローラーブレードを履いたまま電車で最寄の駅まで友人と初恋の子を含む4人(後の1人を加えても全員接点無し)で向かう夢。駅で1人脱落し、途中道を間違えたり従姉妹(前の夢のときも同じ場所に住んでいた)と会ったりしながらも、目的の別荘に到着した。
お腹空いたねと言う話になり、何か作ろうと言う別荘の持ち主に、「全員料理ができる人達だから俺はのんびりしてたいー」と我侭を言ってみる俺。却下され台所に行くと、そこには大量の寒天が。。。
・・・何を作るつもりだったのだろう。。。

夢判断をするなら、過去から未来へ、何かを受け渡したことになるのだろうか。確かに、別荘の持ち主は今一番会いたいと願う人なのだ。

夢はときどきいたずらをする。俺の場合、夢には特別な思い入れがある。今回は、警告のような何かだったのかもしれないし、この世の中で一番理解できない自分の胸の内側を代弁してくれたのかもしれない。

でも、一番会いたい人=好きな人じゃないしとか言ってると、今夜当たり素直になりなさいという警告の夢なんか見たりして。。。
| wdd | 夜見る夢の中にて | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
キラーストリート (初回限定盤DVD付)
キラーストリート (初回限定盤DVD付) (JUGEMレビュー »)
サザンオールスターズ
これから聞き込みます。
最近シングルも買ってなかったので丁度良いや。
WORLD JOURNEY
WORLD JOURNEY (JUGEMレビュー »)
高橋 歩
「世界一周しちゃえば?」が合言葉のとっても開放感溢れる一冊。
すげーよ。
MyBlogList
QR-CODE
qrcode
RSS1.0 ATOM0.3
みんなのブログポータル JUGEM
paperboy&co.

このページの先頭へ